BLOG

どんなセラピストになりたいですか?~【3】プロのセラピストを目指す方へ~

こんにちは、ウォーターリリーの北條です。

今回は最終話「セラピストになってから」です。

(前回ブログはこちら→「私がセラピストになったきっかけ」「セラピストになるまで」)

 

 

 

 

 

これまでのブログで
セラピストになる大変さや喜びなどを
お伝えさせてきました。

セラピストという仕事は
イメージしているより、実際はやはり体力も必要ですし
色んなスキルが求められるお仕事です。

大変。。。と思うこともたくさんあると思います。

ですが、
そのスキルを身に付けていくことで
セラピストという仕事は、活躍できる場所が増えていくのです。

 

どんな仕事も
大変な事はありますし
ツラい時は必ずやってきますが

そこからどうやって抜け出すかは自分次第です。

どこの会社でも
どんなにいい教育担当が付いてくれても
その大変さ、ツラさから救ってあげる事は出来ません。

 

セラピストは一人前になるまでがとても大変です。

 

でも、頑張れば

お客様から指名をもらえるようになり
後輩に技術を教えられるようになり
独立したり
副業もできたり

一生ものの仕事を身に付けられます。

何にも代えられない財産になるのです。

 

その為に必要なもの

そしてセラピストとして大切なものは

「どんなセラピストになりたいか」をじっくり考えることです。

 

 

アロマトリートメントを身に付けたい、

ホットストーンが出来るようになりたい

など、こう思うのも良いのですが、

技術だけを身に付け施術するのがセラピストではありません。

 

「セラピストになってどんなことをしたいか?」

「お客様からどんなセラピストと思って頂きたいか?」

ということをじっくり考えて
理想のセラピスト像をイメージする事、

それをどうやってお客様に提供していくか
試行錯誤する事が大切だと思うのです。

 

そうして理想がハッキリ見えてくると

「その為にこれを習得ないと!」と目標が出てきたり

人や他のことに興味や好奇心が自然と湧くようになって、

大変だと思っていたことが大変ではなくなり

自分に必要なものだと思えてくるのです。

 

 

何より

「目標があるセラピスト」

「自分に興味を持ってくれるセラピスト」

こんなセラピストは、
新人、ベテラン関係なくとても魅力的ですよね。

 

お客様も同じです。

 

私も長くセラピストをしていますが、
自分の理想を大切にして
ずっと魅力的なセラピストでありたいと、常に思っています。

これからセラピストのなる方
スキルアップを考えている方は

ぜひ、ゆっくりじっくり考えてみて下さいね。

 

3話にわたり、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

セラピスト求人サイト

カテゴリー

新着記事

  1. 練習風景2
PAGE TOP